ウェルメイトL3

ウェルメイトL3の効果について(60代/男性)

我が家の愛犬は、オスのシーズー(9歳)です。
2年ほど前から、耳を痒がり、時々頭を強く振るようになりました。耳の中を見ると、茶色の耳垢が貯まっており、悪臭がしました。
シーズーは垂れ耳で、蒸れやすいので雑菌が繁殖しやすく、耳ダニにも感染します。早速、耳そうじシートとイヤークリナーを購入し、耳の手入れをしました。綿棒は傷つきやすいので、シートで耳垢を優しく拭き取り、イヤークリナーを点耳して様子をみることにしました。
悪化するようなら、動物病院を受診しようと思っていましたが、幸い症状は治まったので、耳の手入れを続けて過ごしました。

 

3ヶ月前から、また耳を頻繁に掻くようになったので、よく中を観察してみましたが、茶色の耳垢は見られません。いつも通り耳の手入れをしても痒みは治まらず、以前よりも酷く掻くため、耳の中は爪で傷ついてしまいました。
その後も痒みは一日中続き、耳の皮膚は赤みをおびてきて、白く細かい垢のようなものが、ボロボロと出るようになりました。明らかに以前の症状と違うので、ワクチンやフィラリアでお世話になっている動物病院を受診しました。
診察の結果「アトピー性皮膚炎」と診断され、点耳薬が処方されました。アレルゲン(花粉・ハウスダスト・動物のフケなど)に過敏に反応しておきるアレルギー性皮膚炎をアトピーと呼びます。

 

薬は、ウェルメイトL3というローションタイプの点耳薬です。犬外耳炎治療薬で抗菌剤や抗真菌剤、ステロイドが配合されているようです。無色透明の液体を少量を指にとり、患部に塗布していますが、とても塗りやすいです。
治療をはじめて、数日で症状は軽減し、1週間ほどで耳を掻かなくなりました。耳の赤みが消えて、白い垢も出なくなっています。
アレルゲンは特定していませんが、犬のベッドや毛布などをまめに洗濯し、行動範囲の床は頻繁に水拭きするように努めています。花粉の時期は、お散歩は少し控え目にしました。また、抗炎症効果のあるシャンプーを使い、月に数回洗うようにしています。

 

ちなみに診察料金は、合計3,186円(点耳薬2,160円含む)でした。少量(5ml)で高価ですが、とても良く効くお薬なので獣医師と相談しながら現在も使用しており、症状も落ち着いています。